シトロエンAX センターパイプ


触媒なし、センターサイレンサー付きの直管。
なのに、当時のフランスではキャブ車用の純正パイプとして装着されていた。

フランス車にはアフリカ向けのアフリカパイプなるただのパイプもあったが、
昔は本国でも触媒なしで問題なかったのだろうか。

インジェクションAXは生産ラインで触媒装着なのだが、
このキャブAXを日本で登録するには、もちろん触媒が必要で、
日産用の触媒が日本の正ディーラーにて無理矢理装着されていた。

仕上がり汚い・・・。


さて・・・、また大気汚染を始めますか。

ちなみに、純正の証拠に、センタータイコには、【Ecia】の刻印があります。

シトロエンAX センターパイプ