バンパー違法フォグなのでバンパーノーマルへ。
シトロエンAX バンパー


交換。
シトロエンAX バンパー


スペアタイヤも正規の位置へ。
シトロエンAX スペアタイヤ


リアシートも取り付け。
シトロエンAX リアシート


バケットシートは背面にガードがないのと(あるとかっこ悪い)、たまにはノーマルに乗りたいので。
citroen ax seat


シトロエンAXGT






ノーマルのスプリングなら車検はスルーだけどもダウンスプリング装着車なので
OMPロワーバーはアウト!最低地上高ない。

脱着時、工具が入らないのでスタビのアウト側だけ左右はずして持ち上げて工具を入れる。

はずさなくても出来るかもしれないが考えている間にはずしたほうが時間工数はかからないし。

この、気持ち悪い色のスタビブッシュは強化品となってます。一応。
シトロエンAX ロワアームバー




車検に必要な触媒ももちろん装着。

通常使用しているのがセンターサイレンサー付きの触媒なし仕様の純正。

銀色に塗られているのが日本仕様の後付け触媒。
日産の触媒が無理矢理取り付けられているという噂。

インジェクション車用の本国のライン装着されたのより一回り太い径になってるみたい。
シトロエンAX 触媒


シトロエンAX 触媒




念のため純正へ交換します。

静かな、と言っても普通の人からすれば十分うるさいらしい。

しかし、この純正サイレンサー、中身の仕切り板が少々腐り気味でなかなかイイ音する。

ま、それなりに静かだから良いでしょう、たぶん、きっと。
シトロエンAXGT マフラー




道路交通法 道路運送車両法の中の一部にフロントウィンドーに何かを貼ったり
するのを規制しているような項目があります。

前々前々回の車検でそのまま検査ラインに入ったら撤去命令があって、
その場で剥がした記憶が・・。

車検って検査官によって判断基準が違うのは否めないけど、コレアウト。

ぺりぺり剥がします。
シトロエンAXGT




、左側のロワーアームボールジョイントブーツが破れていたの忘れてた。

うー、明日が車検だし、プーラーないから交換出来ない。

部品はあるけど。

うー

とりあえずハブからアームをはずしてみた。
シトロエンAXGT ボールジョイント




車検ではブーツ破れはバレると不合格になる可能性があるので熱収縮チューブ50φで破れ箇所を
隠すことに。

車検終わったら新品に換えないとダメだな。
まず折れることはない部品だけど2度折るとトラウマになる。
シトロエンAXGT ボールジョイント





さてさて車検本番、中川陸事。

毎回電話でピコピコ予約していたけど
知らん間にネット予約できるようになってた。

明日から自動車重量税が半額以下になる?と、車検関連業界では噂になってるようで
今日はガーラガラ。

ガソリンのことがあるからそうなる可能性もあるにはあるけど、その場合の陸事の対応とか
運用はどうするんだろう。
シトロエンAXGT 車検



ほぼ何事もなくスムーズに進行していった。

例によって光軸がずれていたくらい。
サイドスリップもOK。

排ガスはP/Sを濃い目にしてたので3回転戻しで対処。

予備検では、やっぱりリアのブレーキ効き不良を指摘された。

どうも新車時からAXはリアが基準値外みたいでユーノス店とか近所の某外車屋は
リアに重量物乗せるかフット検査のときにこっそりサイドを引くとかして新規車検を
通していたと聞いた。

今回ももちろん後者の手法で(って毎回そう)

国産だとスターレットのドラムなんかがサイド引きで
対処してたと予備検のおじさんが言ってた。

予備検:2600円
自倍:22470円(だいぶ安くなった)
検査料:1700円(管轄がばらけたけど結果増えた)
重量税:25200円
シトロエンAXGT 車検