ちょっと前にこんな症状になっていたことが、先月あたりにまた発生。

初爆したあとにエンジンストップし、再度クランキングしてもバックファイヤー連発と
アフターファイヤーまででる始末。。。

プラグを見ると真っ黒
かぶってるのかなあ〜と、燃焼室換気してしばらくしてもダメ。

ふとデスビのバキュームアドバンサーのホースを吸ってみると

シューシュー、、、、、シュー、、、、シュー?


息が吸える



んー?



吸うとペコペコ動作するはずのダイヤフラムが破れてる??

キャブ側のホース差し込みはインマニではなくて、バタフライより前。ベンチュリ部。
ポートバキュームと言われるタイプ。

そこから計量外の微量のエアが混入してたということか。。。でも走り出せば特に不調を感じず(笑
バタフライ前からの微量なエアーなのでほぼ影響はないと思う。。。よ



うまくエンジン掛かれば普通に走れたんだけど、度重なるバックファイヤーで
破れたのか、単なるダイヤフラムの寿命か、いずれにしてもアドバンサー交換しないと!

と思ったけど、あーらら予備がない



天白のDラーに昔いたK谷君からほぼ新品同様として譲ってもらって15年のデスビ。
そろそろ交換してもいいかなということで、5年前に買っておいたボッシュのデスビに交換です

結構高額部品(7〜8万)ですが運よくリーズナブルなお値段で

この車のオリジナルはデュセリエの黒いキャップのタイプ。
特に仕様に問題ないだろうとずっとボッシュで乗ってました。

デスビ取り外し。
シトロエン AX GT デスビ


外したデスビとキャップローター。
電極の摩耗はボチボチってとこ。
シトロエン AX GT デスビ (2)


デスビ、ローター、キャップ、イグナイタ、ASSY新品。
シトロエン AX GT デスビ (3)

シトロエン AX GT デスビ (6)


品番も同じ。
シトロエン AX GT デスビ (4)

シトロエン AX GT デスビ (5)


取り付け。
シトロエン AX GT デスビ (7)


コードもつけて完成。
シトロエン AX GT デスビ (8)


点火時期のプレートがいつも見にくいので、溝だけ白くしてライトあてたときに見やすく。
シトロエン AX GT デスビ (9)

シトロエン AX GT デスビ (10)


レブ回転数は詳細設定できない(アナログタイミングライトなので)ので
なんとなく800回転くらいでBTDC10度になるように調整。
指定は750回転±50回転でBTDC8度±2度。

バキュームホースを抜いて設定するけど、九州のAX乗りのかたに聞いたら
抜いても繋げてもアイドル時は微妙な変化みたいでアナログではわかりにくい。


今のとこバックファイヤーとかかぶるとかなく調子は上々、というかエンジンが止まったり
することがなくなっただけで前とそんなに変わらないような(汗

キャップローターが新品なのでそのあたりの体感はあり。

全部いっきに交換したからどれがどうだったのかわかりません!
ただ、バキュームアドバンスは動作してます。

吸うとペコペコしてます。


この状態で今までの症状が発生しないか様子見ですねえ。

このままおとなしくしてて欲しい〜。

****79961km+72000km(メーター交換のための式)****