先日購入したトランスミッションセレクトアームの
ピンを交換デス。


理由としては、アームとシャフトに少しガタがあったので試しに
交換してみることに。


オリジナルはコッタピンですが、ロールピンに形状が変更。

部品は11番、赤矢印方向が圧入方向。
シトロエンAX ミッション



まずは古いコッタピンを抜くのですが、車上でやるには
コレを使います。
アレンキー5mmビットとエクステンション2個。
6mmビットだと抜けません。

ハンマーは20年使ってるPBプラハン(笑
柄がボロボロ〜
シトロエンAX ミッション


ちょっと撮影失敗して肝心なピンが見えません、クラッチケーブルで
隠れちゃってます(汗

車体左側から叩き抜きます。
シトロエンAX ミッション


ココココココン、抜けました。
シトロエンAX ミッション


コッタピンとロールピン比較、メイン径の長さは同じぽい。
シトロエンAX ミッション


イメージとしては、こんな風に車体右側から叩きこみます。
ギアプーラーの小さいのがあるといいかも。
シトロエンAX ミッション


裸状態のシャフト、ココにアーム付けてそこそこ強くピンを叩きます。
グリスも付けておきます。
シトロエンAX ミッション


シトロエンAX ミッション



今度はエクステンションを沢山付けてリーチ調整。
写真はアレンキービットのでかいのが付いてますが最初はソケットビットで叩く。
シトロエンAX ミッション


コココココーン。
シトロエンAX ミッション


ココココココココココーーーーン。
シトロエンAX ミッション



ここまで入ったら、次はでかいアレンキービットに差し替え最後まで叩く!
シトロエンAX ミッション


コンコンコンコンココココーン。
こんなに叩いてシャフトは大丈夫なんだろうか、とナーバスになったり。
シトロエンAX ミッション


これぐらいでガチガチに固定できました(≧▽≦)
シトロエンAX ミッション


シトロエンAX ミッション




アレンキーと超ロングエクス撤退。。。
シトロエンAX ミッション



シフト操作が少しソリッドになりました、そりゃそうだ(笑



縦方向の遊びも結構あるんで(元々)、ワッシャーを穴拡大加工して
クリアランスを詰めることにより、
遊びをなくそうとも考えましたけど、”過ぎたるは及ばざるがごとし”
とも思いやめにしました。
シトロエンAX ミッション




某店のような過剰すぎる整備もどうなの?みたいな感じですわねww
整備不足はもっとダメですけどね(-.-)

何事も程々に、口は災いの元。
でないといつか自分に返ってきますよ〜(笑