イオタタカハシコーヒーで自分の車を見ながら
コーヒータイム、マスターとAX談話をしていたとある日。
イオタタカハシコーヒー


ふと、スマホで郵便追跡をしてみたら、海外から荷物到着のステータスに!

急ぎ受け取りに行って、中身を確認。
おー、割れずに無事到着してるよ〜♪
シトロエンAX ウィンドウ




ガラスなんて誰か持ってるんじゃ?
リスク犯してまで海外から?

と思うのが普通ですが、ウチのAXは普通ではないので
こういう事までしないと入手できないんですww


事の成り行きは。。。
10数年前の車上荒らしによる右側三角窓破損

対処1:
自分で持ってた水色ガラスへの交換。

色の差は我慢してたけど、やっぱりブロンズガラス探そうと
西欧、旧東欧、ロシア、、、、と色々な店(解体屋含む)に
コンタクトを取るも、在庫ない、日本へ送る?無理だよ、という
10数年のやりとり( ノД`)シクシク…

そりゃそーだよねえ、逆にロシアの僻地のサハリンの見知らぬ
外人さんからAXの部品売ってくれって言われても
取引が心配で敬遠するわね。


以上の観点から、あきらめるのが普通ですが、ここまで来たら
何かしら対処したいのが本音(笑


対処2:
クリアガラスならあるらしいが、それならポリカーボネイトでいいよね
ってことで取りあえずフランスから購入して装着してました。
これはこれで良かったけども、傷に弱いので洗車で気を遣う遣う。


参考までに、
2011年のシトロエン部品データで確認しても
ブロンズ以外のすべてのガラスがNFP。。。
citroen ax ウィンドウ



そしてそして今回、とあるSNSで知り合いになったポルトガルのサミュエールが
ブロンズガラスを2台分持ってて、日本にも送るぜ!
後光が差してました。。。サミュエ〜〜〜ル
facebook citroen ax


フイに転がりこんだブロンズガラスの海外からの個人売買。
不安を覚えつつもここまできたら意地ですな、無事に着いたら
ラッキーくらいの感覚で今日に至ります♪

で、割れずにラッキー(≧▽≦)



早速取りつけです。
ミラーと、ミラートリムを外して、ここのトルクスを外します。
シトロエンAX ウィンドウ

シトロエンAX ウィンドウ


モールを外して、ガイドレールも外し三角部をスライド抜きします。
シトロエンAX ウィンドウ

シトロエンAX ウィンドウ


スッカラカン。
シトロエンAX ウィンドウ


ついについに、、、、、
ブロンズガラスが装着されます!!!
シトロエンAX ウィンドウ


完成〜〜、10数年あきらめなかった甲斐があったのかなあ
シトロエンAX ウィンドウ


ポリカーボネイトクリアとブロンズの比較はこれくらいの差。
シトロエンAX ウィンドウ


水色とブロンズの比較はこんだけ〜。
シトロエンAX ウィンドウ



ガラス刻印記号の読み方。

メーカー:サンゴバン セキュリット
認証発行国番号:フランス:E2
製造所届け出番号 DOT39
色、板厚、等ガラス固有の番号:M43
使用可能個所:フロント以外 AS2
・・・9:製造年 おそらく1989年?
シトロエンAX ウィンドウ


AXGT seatbelt red