プジョー308の新車標準タイヤ、ミシュランエナジーセーバーが
ボロボロのヒビヒビに、でも溝は3分山。

長く乗るかどうかわからない車両なのでコスパの良いタイヤを
探すと、ピレリチンチュラートP1がヒット!
サイズは205/55/16。

ピレリといえばF1のイメージ、遠い昔スーパーカーが履いてたイメージ♪

しかしこのP1はアジア新興国向けのエントリータイヤなので
そういったイメージは捨ててエコタイヤ+αくらいの感覚で購入。

ミシュランのセーバーより半額!!(笑



さて、現状のミシュランはというと。

あらら
ミシュラン エナジーセーバー


ボロボロ
ミシュラン エナジーセーバー


なんかエグッてる。。。
ミシュラン エナジーセーバー


さよーならミシュラン
プジョー308



製造年月日があまり古くないことを祈って、ネット最安値で〜
例によってピットステーション丸の内店で持ち込み交換。

直送便到着。
ピレリ チンチュラート P1


ピレリ チンチュラート P1


こんなパターン、断面は少しラウンドした感じでケース剛性は低そう?
ピレリ チンチュラート P1



交換作業風景
プジョー308


盗撮その1
ピットステーション


盗撮その2 あ!盗撮してる人が写ってる((;´・ω・)
ピットステーション




ここは車好きなんでしょうか、ミニカーいっぱいです♪
ピットステーション


ピットステーション



これは盗難防止用のホイールボルトアダプタ。
うーん、なんかすぐに舐めそう。。。自分ではやりたくないなあ( ;∀;)
プジョー308 ホイール ロック


掛かった費用合計です。
タイヤ代4本 25240円
送料 2800円
交換工賃(交換、バランス取、新品バルブ、廃タイヤ処分) 6480円

トータル 34520円
このサイズでアジアンタイヤではなくてこの価格、安い。
ピレリの山東省工場で生産してるからある意味アジアンだけど
歴史のあるメーカーだからそこまで酷い性能ではない、と、信じ、たい!
プジョー308 タイヤ交換



製造年月日は2016年51週と52週でした、半年寝ていたものですね。
製造年月日 タイヤ


ウオールのプリント 取り付け時の指定は外側はこちらですよ〜くらいです。
メードインチャイナの文字がない、内側かな?
ピレリ チンチュラート P1


履いた感じ
ピレリ チンチュラート P1


指定空気圧でのトレッドのあたり面
ピレリ チンチュラート P1 パターン


リムガードの代わり?にサイドが膨らんで丸みを帯びているが
昔のタイヤみたいで結構好みですね、見た目はOK♪
ピレリ サイド



インプレッションですが、、、タイヤは新品にすればハンドル軽くなるのは
当たり前として、発進時のスーっと行く感覚はすごい。
エコタイヤ&コンフォートを謳っているだけあってエコ感は良い。

エコになると固い感じになりそうだけど、コンフォートも盛り込んであるだけに
そんなに固くない。

曲がるときのグリップ感は期待してなかったけど、ウオールが少し変形して
グリップしている!意外に良い!ロールグリップって感じ。

価格を考えれば、このオール3的な性能はなかなか。


お値段以上ピレリ(笑


難点は路面の段差とかでちょっと跳ねる、かな。
ミシュランは3分山の終わりかけでも、そこはうまくいなしてくれた。
ある意味、ここまで減ったタイヤであの乗り心地、柔らかいけど腰がある感は
すごいと思う。

改めてミシュランすごい!
倍の値段するだけはあるね。



まあ、でも
お値段以上ピレリ(笑


あとは溝が減ったときの性能劣化が急激にくるかどうか、かな。





AX、ごちゃまぜオイルだったのを半年経過したので交換しました。
ヤッコさんはまだ先だということで、、、つなぎのシェブロン(笑
シェブロン オイル


距離
シトロエンAX オイル交換


実際の距離足し算 156515キロ 乗ってないと距離伸びませんね〜
シトロエンAX オイル交換