事故の影響で激しいバイブレーションが発生してた
スポールスチールホイールの原因究明。

まずはコンポモーティブを外し、
スチールへ交換。
シトロエン ホイール交換



フロント二本のタイヤが一部
こんな感じにえぐられてる?
バイブレーションの原因だろうか。

バランスはキッチリ取ってもらってます。
ヨコハマ エコス

タイヤ 磨耗


これは、追々、タイヤがダメなのか
ホイールがダメなのか、を検証すべく
取り置きした中古タイヤへ交換トライ!

検証のみ使用するので、安いのでいいんです。
ボロイのは意味ないけど(笑)

ミシュランエナジーセーバーお取り寄せ〜。
175/65/14という半端なサイズ。
以前、175/60/14ってのは履いたこと
あるんですが、65だと干渉するかな??


80キロから100キロあたりで
車体がバラバラになる勢いの
バイブレーションを再確認すべく試走
したんだけ。。。ど?

あら?
100キロまではスムーズなんですけど(汗)
一年間寝かして治った?まさかねー。
空気圧少し抜けて治った?ほんとかねー。
100キロ以上出すとこなくって、
その辺りは未確認。

ま、いずれにしろタイヤブロックが一部
あんなんなので、交換はしよう。



今日は天気も良く時間あるので、
キャリパースライドピン点検しときまーす。
キャリパー 清掃


スライドピン。。。少しかじりがw
キャリパー スライドピン


シリコングリス塗布して閉じましょう。。。
キャリパー スライドピン


キャリパー側も清掃して〜
キャリパー 清掃


戻しますよ。
キャリパー 清掃



完成。多少動きが良くなるといいな。
キャリパー スライドピン



しかし、このパッド減らないなぁ。
2008年に交換して五万キロ走行。
まだたっぷりと。
予備のパッド2セット、いつ使うんだろ(笑)






さて、タイヤ交換してきました。
いつものお店が近くに出来たので、
これからはこちらへ。

小さいボディ、しかもジャッキポイントが
ピッチ狭いのでこちらのリフトは使えず、
1個1個交換することに。。。


ピットステーション


ピットステーション 一社


で、交換前はクリアランス余裕だったのに↓
ヨコハマ エコス


交換後、サイドウォール丸々してて
ムチムチでかっこいい!
スポールフェーズ1のような、
175/70/13、みたいなムチムチに
したかったんですよ。
ミシュラン エナジーセーバー


ミシュラン エナジーセーバー



しかし、クリアランスがw
ミシュラン AXGT


ミシュラン シトロエン



nichelin



乗った批評としては、
幅増やして扁平上げたので
どっしりしてるような、負荷掛かると
色々たわむような(笑)

エナジーセーバーはサイドウォールが柔らかい
と巷では言われてるので、その頭でいたが、
結構硬い。
エコタイヤなんだから硬いでしょ!
という意見もわからんことはないけど、
事故で痛めたヨコハマエコスは
当たりが柔らかかった。


とりあえず、一般道はバイブレーションもなく、
普通でした。
近いうちに、100-120あたりの
バイブレーション発生を検証です。

新東名かなぁ。。(汗)







その後。。。
タイヤと樹脂部品が干渉してるのが発覚。
わかってはいたけど、ねえ(笑)

干渉位置は、タイヤを時計と仮定すると
11時から11時30分あたり。(車体左側)

解決としては、
タイヤを標準サイズに替える、若しくは
スプリングをノーマルに戻す。

問題ないタイヤホイールセットが予備であるので、
このセットでどうするか試してみることに。

ノーマルスプリングに戻すのも大仕事なので、
邪道な下駄を履かせてみました。

エスぺリアのハイトアップラバー。
不等ピッチスプリングの線間密着している部位を密着させず、ゴムあてする感じ?
ハイトアップ C




2センチくらい上がりましたが、
所謂ゴムなので、馴染んできてから
測定すれば1センチくらい車高上がっていると
見込まれる。
はず(笑)

たぶん。


乗り味は、若干マイルドになったよーな。
ハイトアップ エスペリア


ハイトアップ エスペリア



干渉部位にガムテープ貼って、色々なロケーションで様子見してきます。





作業終わり、車から降りてハッチ開けようとしたら
ブレーキランプが点灯してるw

citroen ax ブレーキ スイッチ


あり得ないですねー。

長い棒でペダル軽く触ったら、消灯。。。
シトロエン ブレーキ スイッチ


スイッチの接触不良かな?
部品交換か、バラして接触不良治すか。
とりあえず、部品外してスイッチを超高速で
動かして戻しました(笑)(笑)

昔、スイッチ故障で交換したときに
ランプ点灯調整のクリアランスを広めに
してあったみたい。

広いと、ペダルを数ミリ動かしただけで
ランプ点灯します。

ということは、スイッチの棒がストローク
しなさすぎて接点が微妙なことになってた?


クリアランスを狭めて、しっかりストローク
するようにしときました。
ランプの点灯タイミングもいい感じに。

しかし、アクロバティックな姿勢で作業するので背中と腰が痛いw
ブレーキスイッチ シトロエンAx






その後。。。
後部へ大人ひとり、チビひとり乗せて
荷物もそこそこ載せた状態で高速走ったら
リアタイヤとホイールアーチ前側を
擦ってました。。。やはりか。

ついでに、高速域バイブレーションですが、
110キロから120キロあたりでハンドルのみ
バイブレーション激しく感じます。
車体は振れません。

最後の悪あがきに、ホイール位置を色々
変えてみます。

最後はまさかのホイール歪みも視野にいれてます。。。うう。