ラジエター関連で以前から加工したかったデフォルトクーラント散乱穴。

初めて乗った車(某マツダ小型車)も垂れ流しでしたがニップルが付いてて
ホースが車体下まで伸びてましたので、エンジンルームを無闇に汚しませんでしたw

フツウの車はリザーブタンクが付いてて、クーラントが行ったり来たりします。

今回加工するのはそれが目的でなくって、散乱して汚すクーラントを
キャッチ
するだけです。

手芸屋さんで売っている、秘密の部品とホースで対応出来るらしいことを小耳にはさみましたが、
取り敢えずは、ウチにあるものでなんとかならないか探してみまた。

穴径=6mm
シトロエン ラジエター


ノギス





6mm。。。どこかで聞いたことのある数字。
デーン、ガソリンホースの内径=フィルターのパイプ外径ですね〜
これをカットして少しだけフランジになるように残します。
フューエルフィルター


少しオーバーフロー穴が小さくなりますが、今後のテスト次第でそのまま。
ダメなら手芸の道に手を出しますw
ラジエター シトロエン

ラジエター リザーブ


垂れ流しでもいいんですが、それっぽいタンク設置したほうがいいかな。
オーバーフロー ラジエター




取り敢えず、洒落たペットボトルがあったので、
これをクーラント受けにしときまーす。
シトロエンAX リザーブタンク





と、
今更、通常タイプのサーモスイッチが届きました、フロムリトアニア。
サーモスタットをPSAに納めてるVERNETというメーカーの
キャップも届きました。
15psi=1bar
ラトビア リトアニア


carostat


carostat


なんだか30年前の製品のほうがしっかりしてそう。
新旧比較。
ラジエターキャップ AXGT



装着した雰囲気はいいのだけど、機能してくれればね〜。
PIAAの0.9barタイプのほうが色々良かったりして(笑
ラジエターキャップ



その他車ネタ。
オートプラネット(輸入車展示場)に行ったら
こんな車が置いてありました。

David brown mini
アストンマーチンとかのボディを作ってる
英国のコーチビルダーDavid brownが製作した
オールドミニをベースにしたリマスタード。

ボディはオールアルミ。
エンジンはオリジナルのA型をオーバーホール。
PS PW AC のフル装(笑)
テールランプはLED。
グローブボックスには家電用ジャックと
USBジャック装備!


日本には現在2台のみ。
そのうちの1台がここに。

この販売グループが、今後正規代理店になるそうで。

お値段、130000ドル💰‼️‼️‼️

た、たけー😅
David brown mini